マックレーンのひとりごと

日記代わり。実態は洋画のレビュー中心。

良縁希望の21歳(2017-12-21)

揺れ動く電車の中で目覚めるっていうのが新鮮ですよね…6時頃に起きたんですが、外はまだ真っ暗でした。岡山駅で高松に向かうサンライズ瀬戸を切り離し、僕の乗るサンライズ出雲伯備線を経由して出雲市へ向かいました。そして…

 

f:id:mcclane:20171221194446j:image

 

サンライズ出雲から見る夜明けです。もう旅情の極みですよね。

 

f:id:mcclane:20171221194601j:image

 

完全に夜が明けると、雪が若干積もっているところもありました。

 

f:id:mcclane:20171221194720j:image

 

そしてついにお別れの時間が…。快適すぎたサンライズ出雲での旅も、出雲市に着いたことで終焉を迎えます。ありがとうサンライズ出雲!次はシングルデラックスに乗るからね!

 

f:id:mcclane:20171221194947j:image

 

さて、出雲市に着いた僕たちは、一畑電車出雲大社に向かいます。

 

f:id:mcclane:20171221195040j:image

 

f:id:mcclane:20171221195052j:image

 

何とも厳かな雰囲気でした。初詣の時期は、参拝客でごった返すんですかね。ベタですが、ご縁を希望して5円を賽銭箱に入れました。

 

f:id:mcclane:20171221195300j:image

 

昼食は出雲うどん。こしのある細麺が新鮮で、天かすや刻み海苔との相性も抜群でおいしかったです。

 

昼食を食べた僕たちは、JRの旧大社駅に向かいました。

 

f:id:mcclane:20171221195454j:image

 

f:id:mcclane:20171221195508j:image

 

f:id:mcclane:20171221195520j:image

 

何ともレトロな雰囲気が漂ってましたね。線路上を歩けたり、SLの運転席に入れたりするので、非常に興味深い体験ができました。

 

旧大社駅を出た僕たちは、18きっぷでひたすら宿泊先の鳥取に向かいました。明日は青山剛昌ふるさと館を見学するので、いちコナンファンとして楽しみです。それでは。