マックレーンのひとりごと

日記代わり。実態は洋画のレビュー中心。

『シェフ 三ツ星フードトラック始めました』ほか(2017-12-31)

これ書いてるときはもう2018年ですが、日記ということで昨日観た洋画のレビューから(笑)

 

2017年の締めくくりは…

 

f:id:mcclane:20180101021045j:image

 

タイトル:『シェフ 三ツ星フードトラッ

               ク始めました』

公開:2014年

監督:ジョン・ファブロー

出演:ジョン・ファブロー

        ジョン・レグイザモ

        ダスティン・ホフマン

        スカーレット・ヨハンソン

 

いや〜、2017年の締めくくりに相応しい、素晴らしい作品でした。父親と息子の物語って何かいいですよね。

 

f:id:mcclane:20180101021425j:image

 

ジョン・ファブロー演じる主人公はシェフなんですが、料理に情熱を注ぎすぎて、家庭のことは若干疎かにしがちなのです。別に気にかけていないわけではないのですが、10歳の息子はちょっと不満なようで…(息子の吹替が高山みなみなので、これがまた可愛いいんですよね)。この親子の関係性が、この作品の軸です。

 

f:id:mcclane:20180101021808j:image

 

こちらは主人公の親友役を演じたジョン・レグイザモ。陽気な人物で、主人公の良き理解者です。吹替が高木渉なので、陽気な役が合いますよね。『ダイ・ハード2』では端役中の端役だった彼も、今や主役級の実力派になりました。本当に嬉しいです。

 

f:id:mcclane:20180101022100j:image

 

こちらはウェイトレスのスカーレット・ヨハンソン。めちゃくちゃ色っぽいですね。吹替が林原めぐみなので、なおさらそう感じます。…ここまで高山みなみ高木渉林原めぐみ…完全に名探偵コナンですよね(笑)

 

f:id:mcclane:20180101022302j:image

 

f:id:mcclane:20180101022313j:image

 

他にもダスティン・ホフマンロバート・ダウニー・Jrが出ていて、何気にキャストが超豪華という。

 

主人公がシェフっていうこともあるんですが、調理のシーンでめちゃくちゃ食欲そそられるので、深夜に観たら絶対ダメです(笑)

 

観終わった後幸せな気分になれる、本当に素晴らしい作品だと思います。

 

さて、洋画を観た後は、年末の風物詩ガキ使の笑ってはいけないをフルで観て年を越しました(笑)

 

2017年を振り返ると、最初の半年は就活頑張ってたな〜って感じですね。一時期心折れそうになりましたが、自分が納得できる会社から内定もらえて本当に良かったです。

 

後半の半年は…ひたすら遊んでた記憶しかないですね(笑)何はともあれ、来年(もう今年ですけど)は社会人1年目なので、頑張りたいと思います。それなりに。

 

では。