マックレーンのひとりごと

日記代わり。実態は洋画のレビュー中心。

コナンづくしの街(2017-12-22)

ホテルで朝食を済ませた僕たちは、今回の旅行の第2の目的地、青山剛昌ふるさと館へ向かいます。最寄駅の由良駅に到着すると…

 

f:id:mcclane:20171222231713j:image

 

f:id:mcclane:20171222231729j:image

 

コナン君がお出迎えしてくれました。駅の名前も、一部表示ではコナン駅(由良駅)となっており、駅名もコナン色に染まってます。

 

f:id:mcclane:20171222231914j:image

 

ちなみに駅舎はこんな感じ。手を上げてるコナン君がかわいいですね。

 

さて、僕たちはコナン通りを歩いてふるさと館に向かったのですが、あらゆるところにオブジェがあり、コナンで街を盛り上げようという心意気を感じました。

 

f:id:mcclane:20171222232303j:image

 

コナン大橋があれば、

 

f:id:mcclane:20171222232345j:image

 

バス停で推理をする(?)小五郎がいたりもしました。そしていよいよ…

 

f:id:mcclane:20171222232541j:image

 

青山剛昌ふるさと館に到着です。博士のビートルが停まっていますね。

 

館内は撮影OKだったのですが、一部撮影禁止のところもあり、何かあってはいけないので一切写真は撮りませんでした。僕のようなファンはもちろん、コナンのことをあまり知らない方でも楽しめるような展示があり、非常に楽しい時間を過ごせました(ちなみに一緒に行った友人は、ここへ来るのは2回目だそうです)。

 

ふるさと館を後にした僕たちは、ひたすら18きっぷで帰路につきました。家に帰ったのが21時過ぎで、今も心地よい疲れの中でこれを書いてます(笑)

 

今回の旅行は、普段はめったに乗れない寝台列車に乗ったり、兼ねてより行きたかった青山剛昌ふるさと館を訪れたりと、本当に有意義なものでした。卒業を間近に控えた中で、同じゼミの友人とこの旅行ができ、その点でもありがたかったです。

 

それでは。